/9,458字

ツール
[ページタイトル「清流だより」+]

[日本共産党吉岡ひろ子のホームページ+]


[吉岡ひろ子フェイスブック+][吉岡ひろ子のブログ+][吉岡ひろ子のツィート+][吉岡ひろ子の動画+]
[ずっと住み続けたい清田区に全力疾走! 日本共産党清田区市政相談室長・吉岡ひろ子です+]
[7月豪雨災害被災お見舞い申し上げます。日本共産党は被災地支援に全力をあげます。+]2018年7月豪雨災害被災地への支援を

[お元気ですか+]

豪雨災害よそに――

西日本を襲った豪雨は、死者132人、行方不明者74人(午後1時現在)と増え被害の全容は見えないままです。

犠牲となった方にお悔やみを申し上げ、被災された方に、心からお見舞いを申し上げます。

気象庁の発表で「数十年に一度しかない災害」ということばを、最近はたびたび耳にしているように思います。

広島県広島市では、77人の命を土石流で奪われてからまだ4年しかたっていません。

被災者への物心両面での支援はまったなしです。

5日夜は、豪雨被災中であり、オウム真理教元幹部7人の死刑執行前夜でした。

その晩自民党は、安倍首相や死刑執行を命じた上川洋子法相など30人が、ノンビリと宴会をしていました。

→本文へ

[新着情報+]

07/15
豪雨災害よそに――〔「お元気ですか」〕New!
07/15

TOP